暮らしサポート21

人生のバッターボックス

ある年配の男性が言ってたのですが、どんな人にも人生の中でチャンスがある。
そのチャンスをつかむか、逃すかで人生の対局は決まる。
その話を聴いて妙に納得してしまいました。
確かに、今、どんなに不遇な人でも、人生の中ではチャンスがあったはずです。
しかし、それを上手くいかしきれなかったということです。
せっかくのチャンスに行動しないというのはもったいない話です。
人生のバッターボックスに立ったら、見逃し三振だけはするなという言葉があります。
これからも、きっとチャンスが巡ってくるはずです。
それを逃さないようにしたいですね。
それにただ待っているだけではなく、そのチャンスを引き寄せるように日々、行動したいと思ってます。